• ケビンの両親:

    集中コースの後のケビンの進歩に驚いています。新しいことを学ぶための息子の発言や自由闊達で集中力の改善、特にこの集中コースの後、教員の変更があったにもかかわらず、学校での積極的な参加等です。今、学校の通うことは楽しみとなって、そして一人で毎日のスケジュール(時間割)を管理できるようになりました。授業それから自分について話してくれます。大変な経験でさえ話題にします。彼はもっと独立した子になって、一人で多くのことをやりたいし、よくできています。親としては再び非常に満足しています。ありがとうございます!

    ダニエル:

    “その新しい聴き方は想像を絶する喜びだ!”

  • 自閉所の子供の親は:

    • もうドアにぶつからないし、もう転ばない
    • 歩道をよく見るし落としたものを拾う
    • 視線はもっときれいで明るくて、そして他の人の目を見る
    • 動きはもっといきいきとして早い
    • 今テレビを見たり周りを観察する
    • ひとりで小さいパズルをしたり、手はもっと器用になる
    • 自分でズボンをはく
    • 書く練習ができるし、手をもっと上手く使う
    • 既知の場所を識別する。例えば、家に近づくと車のシートベルトをはずす